物件探しの成否の分かれ目?下見の時はこれをチェック!

SITE NAVI
記事を検索
Web サイト内

東京都内で家賃がいちばん安い区はどこ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京都で賃貸物件を探す際に判断に迷った時の最終的な判断基準が、家賃が安いかどうかがポイントになることは良くあります。
家賃はお部屋を探す条件として最優先に考えるということであれば、23区内では荒川区を最優先に考えましょう。
荒川区は上野や浅草からそう遠くなく、特別不便な地理条件というわけではないにも関わらず、平均6万円から8万円くらいの賃料で借りることができます。
そんな荒川区の物件でも人気のあるカウンターキッチンありやバリアフリーありが多数あります。

例えばカウンターキッチン物件にはIH電気コンロ2口付きのシステムキッチンが備え付けられていて、ガスコンロのように火が出ないので、お子様が近づいても安心ですし(もちろん熱には注意ですが)、ガス漏れの心配もなく、凹凸段差がなく調理やお掃除がしやすいというのは魅力です。
キッチンというものは絶対に毎日日常的に使うものです。
お部屋のサイズから計測していって、それに合った大きさの家具を新しく揃えるということは相当大変なことであり、最初からついていて、新たに買う必要がないというのはとてもありがたくて魅力的なポイントと言えます。
更にマンションのエントランス入り口にあるバリアフリーは、ほかのお部屋よりも長めで緩いスロープとなっているので、車椅子を利用される方はもちろん、ご年配の方や小さな赤ちゃんを抱えたファミリーにおけるまで、きづかいが感じられる仕様となっております。
ここで考えなくてはいけないのは築年数、目安として築5年以内であれば、割安感がかなりあるでしょう。
そしてある荒川区のお部屋ではシステムキッチン、バリアフリーが備わっている物件です。
もともとは2LDKのお部屋ですが、リビングは、隣の洋室ベッドルームを区切っている間仕切りを開放すれば、全18畳の大きな1つの大部屋として活用できるという汎用性を備えています。
お好みに合わせてお部屋を自由にレイアウトし直せるという点は便利です。
お部屋には広いバルコニーがあり、2つのベッドルームともに面しているので、日当たり良くとても明るく暖かく感じます。
敷地には駐車場、バイク置き場完備のマンションでありながら、家賃が管理費込みで9万円であれば、東京都内でも結構な格安物件といえるでしょう。
このような魅力的な物件を格安で見つけようとすることは楽ではありませんが、東京都23区内でも平均賃料がもっとも安い荒川区ならそう難しいことではないのかもしれません。
是非賃料で迷ったら荒川区ということを覚えておきましょう。

Copyright 2017 物件探しの成否の分かれ目?下見の時はこれをチェック! All Rights Reserved.