物件探しの成否の分かれ目?下見の時はこれをチェック!

SITE NAVI
記事を検索
Web サイト内

故意ではないけど、住んでる賃貸物件に傷があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
今住んでいる賃貸のお部屋は7年間住んでます。最初の二年間は夫婦二人だけだったので、あまり汚れや傷もなかったかのように思いますが、子供が生まれてよちよち歩きするようになって以降は、いつのまにか部屋がどんどん汚くなっていってる気がします。その時は気づいていないんですが、息子が5歳になった今、ちょっと冷静に部屋を見ると、まずは畳がすごく荒れてます。服などに畳が付いてしまう感じです。以前子供を撮った写真を実家に送ると、子供の成長に関するコメントもありましたが、たたみがすごいことになってるけど、変えないの?って言われたことがありました。子供が爪で引っかいたり、畳で激しく動くのも原因ですね。
一方フローリングの部屋の床もひどいです。フローリングと言っても、木目の模様のビニールっぽい素材のシートを貼ってるようなんですが、ところどころが敗れてきてるんです。なんではがれるのか本当に不思議なんですが、木目模様の木と木の間の部分の少し引っ込んだ場所が弱くなって朽ちて、だんだん大きく剥がれてきたのだと解釈してます。これは、気がついたら剥げてきてたという感じです。無意識のうちに小さな傷ができて、どんどんお部屋が汚くなっていってるんですね。剥がれてきた部分は、ビニールのテープで補強してますが、そのテープをまたまた子供がすぐにはがすんです。いたちごっこですね。後は、木製でできてる柱の角なんかも、いつのまにやら塗装が剥がれてきてたりします。木自体が少しえぐれたりもしてるので、ダメージは結構多いなって感じてます。後数年以内には家を買って今の賃貸を出たいと思ってるけど、正直家を出る時にどうなるんだろうと不安でいっぱいです。

Copyright 2017 物件探しの成否の分かれ目?下見の時はこれをチェック! All Rights Reserved.